大阪にあるledia(ルディア)の美容鍼は芸能人も満足の美容法です。ぜひお試しください。

ledia


食事で行うスキンケア

2017年2月15日

こんにちは!大阪の堀江にある美容鍼サロンledia(ルディア)の岡崎です。

今日の大阪はお天気が良いですsun
やっぱり太陽が出ていると暖かくていいですね。

しかしまだまだ冬の乾燥が続きます。
根強い乾燥肌にお悩みのお客様が
当大阪店にも本当に多くご来店されています。

お肌の美しさとは

肌の表面、角質層の水分保持能力の高さといっても過言ではありませんshine

そしてその角質層の潤いを保つのに大きな役割を担っているのが

細胞間脂質shine
という、角質細胞の周りをぐるっと
セメントのように覆っている、脂質を多く含む物質の
なのです。

その主な成分は
セラミド、遊離脂肪酸、コレステロールなど。

セラミドはテレビや雑誌などでもよく耳にしますよねear

この細胞間脂質が不足すると、
お肌の水分が蒸発していってしまい、
乾燥の原因になることが。


それなら

この細胞間脂質を

いつものお食事によって補給できると良いですよねflair

では、その大事な細胞間脂質を増やす食べ物とはsign02

①卵
毎日1個から3個食べましょう。
卵でコレステロールを摂取し、新陳代謝を活発にして、
細胞間脂質を合成させましょうshine
特に、調理の過程で栄養素が酸化しないゆで卵が美容にはオススメですkissmarkheart04

②イワシやサバなどの青背の魚
EPA(エイコサペンタエン酸)やDHA(ドコサヘキサエン酸)、
さらにビタミンAやD、Eを含む青魚は細胞間脂質を増やし、血流を良くしてくれますwink
特に、ビタミンDはお肌表面の細胞の膜を厚く丈夫にしてくれる働きもheart01


化粧水やクリームを重ねて沢山塗っているのに
なかなか乾燥肌が改善しづらい…wobbly
というお客様に普段のお食事についてお伺いしたところ、

「油分はあまり摂らない」
「コレステロールを摂るのは避けている」

という方がとても多いのです。

さすが皆様、美意識と健康意識が高く、
摂りすぎると身体に良くないものを控えていらっしゃるeyeshine

でも、それぞれ身体を構成する大事な成分であり、
多少は!なくてはならないものconfident

乾燥肌がなかなか治らないweep
という方は、いつものお食事に
卵と青魚をプラスshineして、
大切なお肌の水分を守るバリアを作ってあげましょうconfidentpunch

また、お身体の中に細胞間脂質などの潤い成分の材料が豊富にあれば、
美容鍼の
“お肌の保湿成分の分泌生成を促す”
という効果もぐんupと上がりますよwink

お食事に気を遣って頂くと
相乗効果で美容鍼での効果の出やすさも
どんどん良くなるのですshine


今冬は雨が少なく、皆様
「乾燥がつらい~bearing
とお嘆きでいらっしゃいます。

こんな時はお食事で行うスキンケアshineを是非お試し下さいwink



美容鍼のご予約・お問い合わせについては

ledia 大阪 南堀江
大阪市西区南堀江1-15-9 南堀江コレット5F
06-6536-0963

ledia 東京 表参道
東京都渋谷区神宮前5丁目2-25 5225ビル2F
03-6805-1907

#美容鍼 #美容針 #大阪 #難波 #ほうれい線 #リフトアップ





lediaのご案内

住      所:
〒550-0015
大阪市西区南堀江1丁目15-9
南堀江コレット5階
アクセス:
南堀江 
オレンジストリート(立花家具通)
 
地下鉄四つ橋線 四ツ橋駅6番出口 徒歩8分
(四つ橋線・JR線・近鉄線・阪神)難波駅
26-C出口 徒歩8分
お問い合わせ・ご予約
06-6536-0963
営業時間:
火曜日~日曜日
11:00~20:00

最終受付
19:00
定休日:
毎週月曜日

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ